2017/11/15

日本プチ旅行 '17 - 3


こちらのかた、相変わらずお元気でしたよ(笑)

関西に移動してきてからは、大阪を拠点にして従妹たちと会ったり、両親と京都で会ったり、奈良に観光にいったり、神戸に行ったりしました。


一昨年だったかな?
地元の友達と難波に来て、あまりの外国(アジア)のような雰囲気に圧倒されたので、それが新鮮で今回は大阪名物串カツを食べに難波までやってきました。

なのに肝心の串カツの写真は食べるのに夢中で撮り忘れ。。。


今回来て思ったのは、より一層アジアっぽくなってたって事かな(笑)
特に、こちらのドン・キホーテ、中国人だらけでお店の人も中国人が多くて、なんだか中国に旅行に来た気分になっちゃいました。


今はリバークルーズとかもあるんですね!


この景色をみると、なんとなく「悲しい色やね」を口ずさみたくなる私は昭和の女です。



2017/11/12

日本プチ旅行 '17 - 2


草津温泉から東京に帰る日は奇跡的に晴れたので、是非とも行って見たかった白根山にある湯釜に行ってきました。


10月の半ばだったのに、草津温泉では紅葉が始まっていましたよ。
やはり朝晩はかなり冷え込むんでしょうね。


前の日の夜は雨も降っていてとても寒かったので、ユニクロの薄手のダウンを着ていても寒いくらいでしたよ!


さて、白根山は草津温泉から車で30分くらい走ったところにあるのですが、11月の半ばからは雪が積もるためか、閉鎖になってしまうようです。

駐車場からは上の写真のようなちょっとした丘くらいの高さを10分ほど登っていきます。

バンクーバーではちょこちょことハイキングしているので、余裕!とか思っていましたが、結構息が切れました。


でも、頂上に上るとこんな素晴らしい景色が見れるのですから、頑張って登る甲斐があるというもの。

なんだかSFの映画の撮影とかに使われそうですよね~。
火口に浮かぶコバルトブルーの水というとても非現実な景色。
なんなの、この水の色は!!

調べてみたら、火山ガスに含まれる二酸化硫黄が水に溶けて硫酸のようになっているのだとか。
ますますSFにうってつけですね!
この火口の下に秘密基地とかがあってもおかしくなさそう(笑)


ここにくるまでの道中もここはアイスランド??って思うくらい、私の中の日本のイメージと全然違いました。


日本ってほんと素晴らしい国ですね。
東京のような大都会から、車で4-5時間走ればこんな大自然もあり。


私は実は北海道に行ったことがないのですよね。
北海道なんてカナダと同じような感じなんでしょ?と思っていたのですが、きっと行けば感激するんだろうなぁ。

あぁ、やっぱりもっと休みが必要!!


途中こんなにかわいい軽トラを見ました。
めっちゃ可愛い♡
バンクーバーで乗ったらすごい注目浴びそう!



2017/11/08

日本プチ旅行 '17 - 1


観測史上最強と言われた台風21号が接近している時に、日本に1週間ほど里帰りしてまいりました。

いつもなら10月とか11月は秋晴れが続いてとても気候がいいので、たいていその時期に日本に行くのですが、今回ほど滞在中のほとんどが雨模様、そして帰国日には飛行機が飛ぶかどうかという、毎度のスタンバイで乗れるかどうかでハラハラするのに加えて更にヒヤヒヤした滞在となりました。

本当なら、地元にゆっくり滞在して日本にいる家族や親戚の方たちにも会いたいし、友達にも会いたい。

でも、私の仕事の関係で1週間(前後の土日を入れて9日間)以上の休みを取ると、仕事に戻った後のメールのキャッチアップ、たまった書類の整理、月に何度かある締め切りなどの関係でなかなか長期で滞在するのが難しいのです。

また、Kが一緒だとずっと地元に滞在するのもなんだか悪いような気になって、日本国内の旅行に出かけたりするので、ほんとうに毎回あっという間に帰国となってしまう日本滞在です。


そんなこんなで今回は草津温泉に行ってまいりました。
草津温泉って昔に来たことがあるかどうか覚えてないのですが、なんだか昭和の温泉街という感じでとてもいいですね。

ロマンティッシェ シュトラーセですよ!(笑)


雨が降っていたけれども夜の温泉街は湯けむりに浮かぶライトアップが情緒がありますね。


この日は寒かったので、足湯につかる人も多かったですよ。


ライトアップされた湯畑もロマンティッシェ(笑)



これなんて、ちょっとした和製トレビの泉ぽいですね(←え?)


うって変わってこちらは日中の湯畑です。
雰囲気ががらりと変わります。
日中の湯畑は和の雰囲気。


なんだかお豆腐屋さんを連想させます(笑)




やっぱり日本に行くなら温泉は外せませんね。


そうそう、湯もみショーを見るのに凄い人たちで行列でした。

私たちは最初から見る気はなかったのですが、そんなに並んでいるなら一度は見るべきものなのかな・・・と今になってちょっぴり後悔です。




2017/11/05

クランベリー収穫


お天気で温かい秋が続いておりましたが、昨日はうちのあたりでもついに雪が降り、今年も寒くて雪が多い冬になりそうな予感。。。

さて、先月のカナダのサンクスギビングのあたりに、バンクーバーの隣の市のリッチモンドのクランベリーファームに行ってきました。

リッチモンドにはアメリカのクランベリー商品を扱う大手会社、Ocean Spray 社が提携しているクランベリー畑があるんですよ。


クランベリーの収穫というのは、畑に水を張ってクランベリーの実を水上に浮かべされて、大きなバキュームで実を吸い込むという方法がとられています


大きな畑一面がピンク色に染まるのはカナダのサンクスギビングのあたりの3週間ほどかな?
ピンク色の畑は遠くからも目立ってとても可愛いのです。


クランベリーって日本にいたころはあまり食べなかったけど、こちらに来てからドライクランベリーをシリアルに入れたり、パンを作るときに入れたり、なによりターキーを食べるときに一緒につけて食べたりと身近なフルーツになりました。

膀胱炎の予防にも効くクランベリー、こんな身近で栽培されているんですよ~。

バンクーバー(リッチモンド)での秋の風物詩です♪



2017/10/31

美しいバンクーバーの秋


いつもだったらもう今頃は雨ばっかりの毎日で憂鬱になっていく時期なのに、今年はどうしたことか10月の末になってもとてもお天気が良く美しいバンクーバーの秋を楽しめています。


これは10月頭の頃、いつもよりも早い紅葉の始まりでした。
晴れていて朝晩の気温の差がある時はとてもきれいな色に紅葉しますね。


このころはまだ日があまり当たらない下のほうは緑の葉っぱが残っていました。
でも、こういうグラデーションも綺麗ですよね。



西海岸には紅葉せずに黄葉する木もたくさんあるのですよ。


日本のレースのような小ぶりのもみじも素敵ですが、カナダの大きなメープルリーフもかわいくて好きです。


これは先週末の景色。
もう紅葉していた葉はほとんど落ちてしまっていて、黄葉する葉だけが残っていました。


静まりかえった湖に映る黄葉も情緒がありますね。



お天気がよくて日中は暖かいので、ただのお散歩でさえもとっても楽しいのです。


結構空が澄んでいるので、情熱的な夕焼けもよく見れて、たぶん私のバンクーバー生活の中でも1-2を誇るくらいの美しいバンクーバーの秋を楽しんでいます。

いつまでこの天気が続くかなぁ。。



2017/10/07

クロアチア旅行 7


いやはや、ドゥブロブニクはほんとヨーロッパ有数のリゾート地なんですよね。


こんなゴンドラで旧市街の後ろに位置する山に登ることができますよ。
値段を聞いたら、結構高かったような気がします。

私たちは車で来たのですが。


頂上に着くとカクテルパーティみたいなのが行われていました。


そそくさと山を下りてきた後は、旧市街から歩いて15分くらいのビーチへやってきましたよ。


ここも、セレブの人が過ごしそうな素敵なバーがあったりしました。


ま、ほとんどの一般の人は無料のビーチで過ごすんですが。

5月の下旬で結構な人だったので、夏のピーク時はイモ洗い状態になるんではないかしら。。


ビーチにはこんな粋な着替えるスペースもありましたよ~。


ビーチをさらに歩いていくと、ビーチ沿いにいくつかこういう感じの建物がありました。


お店というわけでもないので、なんだったのでしょうか。。


女の子たちが「写真撮って~」とポーズしていてかわいかったです。


海に浮かぶボートの影が海底に映るくらい水が透明なんですよ!


これは何の部屋だったんだろう?

ドアにドゥブロブニクの旧市街を上空から撮った写真がプリントされたコーラのボトルの写真。


旧市街の昼下がりもこの時期はのんびりしていて良かったです。


で、次は旧市街の隣にある要塞にも行ってみました。


小高い丘を登っていくと、旧市街の城壁がよく見えました。


岩の中にお部屋があるのかな?
なんだか小人が住んでそうなイメージ。


海がとても綺麗です。
海底がはっきり見えましたよ。


宮崎駿の「紅の豚」とかに出てきそうな景色ですね!

北と南で全然違う景色を見せてくれるクロアチア、次回来ることがあれば、もっとじっくりと見て回りたい国でした。

あ~、もっと休みが欲しい!!